はじめての便利屋さん成功バイブル [ 武藤 謙太 ]
発売日: 2017年03月11日
著者/編集: 武藤 謙太
出版社: リンダパブリッシャーズ
発行形態: 単行本
ページ数: 258p
ISBNコード: 9784198643713

【内容情報】(出版社より)
日本は未曾有の超高齢化社会になりました。今後、益々一人暮らしのお年寄りが増え、身の回りの困りごとを解決してくれる便利屋さんが必要とされる時代に入りました。
便利屋業はますます注目を浴び数年後には多くの人がこのサービスを利用するようになります。本書はそんな便利屋をはじめたい人に、プロの便利屋がそのノウハウをすべて公開しました。起業したい人にとって、少ない投資でスタートできる現実的なビジネスが便利屋さんなのです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
いまや「遠い親戚より、近くの便利屋さん」の時代!高齢化社会では「お助けビジネス」が伸びる!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 便利屋さんは誰でも稼げる右肩あがりのビジネス/第2章 便利屋さんってこんな素敵なお仕事です!/第3章 一人で始めて月収50万円を稼ぐスタートプログラム/第4章 今日から一人で、低予算で始めよう/第5章 月収100万以上を手に入れるためのヒントーさらに便利屋さんの収入をアップさせるために必要なこと/第6章 「便利屋さん」は3日やったらやめられないー便利屋さんの成功体験、失敗体験、珍体験!/第7章 適職、天職を見つけたいなら便利屋さんを始めなさい

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
武藤謙太(ムトウケンタ)
株式会社いいとも代表取締役。1972年、東京都府中市生まれ。専門学校卒業後、一度は一般企業に就職するが、考え数ヶ月で退社。その後、蕎麦屋の出前持ち、スーパーの品出し、引越し業などを経験し、23歳の時に引越し業で独立。2008年、日本初、引越し業と便利屋業を融合したサービス『暮らしの総合サポート業』をスタートさせる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

はじめての便利屋さん成功バイブル [ 武藤 謙太 ]

価格:1,728円
(2017/12/3 02:09時点)
感想(0件)


女性だけの便利屋繁盛記 心の隙間を埋める女たち [ 安倍真紀 ]
発売日: 2012年06月
著者/編集: 安倍真紀
出版社: ポプラ社
発行形態: 単行本
ページ数: 204p
ISBNコード: 9784591129067

商品説明

女性スタッフだけの便利屋には、誰にも話せない悩みの相談までも寄せられる。多様な依頼に垣間見える現代社会の問題も浮き彫りにする。
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
レンタル家族、婚活パーティにひとりで行けない、上司の言ってることが分からない、彼女をつくるのが面倒、ボランティアをしてほしい、今日だけのお母さん、いつも人手不足のショップ、友達が多いのに淋しい。「心の悩みを引き受ける」彼女たちのもとに集まる依頼とは!?謎に満ちた依頼は、感動の涙に。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 ある日/第1章 心の悩み引き受けます/第2章 クライアントパートナーズができるまで/第3章 心に傷を負った人たちを絶望から救う/第4章 恋愛、婚活で困っている人たち/第5章 仕事の落とし穴/第6章 華やかに見える人たちの素顔/第7章 優しさの意味/第8章 会社では偉い人

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安倍真紀(アベマキ)
1975年7月1日東北出身。株式会社クライアントパートナーズ代表。青山学院女子短期大学を卒業後、外資系会社の事務、美容会社の営業職を経て、それまでの、人に頼り甘えた生き方を反省し、人生を変えようと数年勉強し、2009年に起業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

女性だけの便利屋繁盛記 心の隙間を埋める女たち [ 安倍真紀 ]

価格:1,296円
(2017/12/3 02:17時点)
感想(1件)

 


便利屋探偵 [ 南英男 ]
発売日: 2016年12月08日
著者/編集: 南英男
出版社: 光文社
発行形態: 文庫
ページ数: 344p
ISBNコード: 9784334773953

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
網膜剥離でボクサーを引退した椎名啓輔。八百長試合で治療費を稼いでまで救おうとした妹にも先立たれ、元東洋チャンピオンは裏仕事で食いつなぐ「便利屋探偵」になった。恩人の頼みで、銀行支店長が持ち逃げした四億七千万円の行方を追う椎名。しかし関係者は次々に殺されていく。黒幕はいったい誰なのか。孤独な闘いの果てに、驚愕の真相が明らかになる!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
南英男(ミナミヒデオ)
1944年東京生まれ。明治大学卒業後、雑誌編集者を経て青春ハードボイルド小説などを執筆して人気を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

便利屋探偵 [ 南英男 ]

価格:691円
(2017/12/3 03:18時点)
感想(0件)


元祖便利屋を成功させた信じる力 (Forest books) [ 右近勝吉 ]
発売日: 2009年08月
著者/編集: 右近勝吉
出版社: いのちのことば社
発行形態: 単行本
ページ数: 116p
ISBNコード: 9784264027218

内容情報】(「BOOK」データベースより)
キリストを信じて、ヤクザを辞め、最高月収4600万円へ。失敗しても、遠回りしても、大丈夫だよ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
便利屋という仕事(初めはゴミ出し専門。その後、海外旅行の付き添いや仲人。/今は、話を聞くことが増えた。/夕飯を一緒に食べるだけで、一回、九十万円。/時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。/一人一千万円で「人を殺してくれ」という依頼もあった。 ほか)/信じるこころ(神様は、なんでこんなに、お金をくれるんだろう。/イエス様に従っていれば、すべてが益になるんだ。/今の時代が求めてるのは、こころの優しい人じゃないかな。/僕は、決めたら突き進むようにしたいなと思ってる。/みんなイエス様に会うといいよ。心が燃えるんだから。 ほか)

元祖便利屋を成功させた信じる力 (Forest books) [ 右近勝吉 ]

価格:1,029円
(2017/12/3 03:32時点)
感想(0件)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。